• 최종편집 2020-03-27(금)

多文化家庭内の二重言語環境造成、子どもの自尊心育てる

“다문화가정 내 이중언어 환경조성, 자녀의 자존감 키운다”

댓글 0
  • 카카오스토리
  • 네이버밴드
  • 페이스북
  • 트위터
  • 구글플러스
기사입력 : 2020.02.02 15:49
  • 프린터
  • 이메일
  • 스크랩
  • 글자크게
  • 글자작게

#多文化家庭增加二重言語敎育必要性高まる

韓国社會多文化家族急速えているある調査硏究によると2005國際結婚結婚全体13.6%(43,121)だった外國人勤勞者もまた急增しており2005には345,679北朝鮮からの移住者急速えている

 

京畿道には45千人結婚移民者居住しており全國(157千人)28%めるほどそのえているそのうち80%中國ベトナム女性

 

社會構成員多樣になり多文化家庭どもたちの言語能力不足アイデンティティー混亂などが社會問題としてかびがってきたそれにともない多樣文化めて韓国社會力量としててねばならないという意見きくなり二重言語敎育重要性强調されている

 

現場專門家たちは二重言語環境造成された多文化家庭内どもたちは國家間交流媒介することができる未來社會成長動力となり韓国社會にも多樣性文化言語があるれるとなるだろうと指摘した

 

#二重言語環境にあるどもグローバル人材としての成長手助

京畿道內多文化家族支援センターでは多文化家庭內どもたちのための二重言語敎育とともに両親對象とする敎育じて二重言語環境造成必要性重要性らしめている

 

センター關係者たちは多文化家族どもたちが家庭内二重言語でコミュニケーションをとることができるように二重言語環境造成のための両親役割母語養育する情緖的不安感らすけとなる

 

プログラムを準備運營している韓國社會定着のためにおさんの言葉文化無條件排斥していた初期とはでは二重言語敎育どもの未來にとってけとなるというとえる家族えている說明した

 

家庭内二重言語環境韓國社會しているが母親じて言葉文化自然グローバル人材として成長することができる動力えることが可能韓國語でコミュニケーションがしい結婚移民者たちの場合どものとのコミュニケーションがしくいときから二重言語環境造成すればそれもおのずと解決する

 

#多文化子どものアイデンティティー混亂らし自尊心

專門家たちはまた二重言語環境れた多文化家庭どもの場合靑少年期多文化子どもたちが経験するアイデンティティの混亂らし二重言語使用などによる自尊心向上などにもけとなると展望している

 

實際多文化家族支援センターでめるプログラムに参加した多文化家庭のある母親二重言語使ってりをじる機会だったどもたちにもう自信をもって母國語しかけ二重言語ぶということがどれだけいい機會えることができる韓國語がうまくないので婚家たちとどもたちの自身っていたが二重言語両親敎育けてからはそんな必要はないとということがよくわかった滿足感にした

 

家庭內二重言語敎育利点多文化家庭どもたちはもちろん結婚移民者にとっても自尊心より韓國社會健康していくことができるとなることにある

 

二重言語環境造成のためのプログラムは各地域多文化家族支援センターにわせればしい案内けられるキム・ヨンイ記者

태그

전체댓글 0

  • 38170
비밀번호 :
메일보내기닫기
기사제목
多文化家庭内の二重言語環境造成、子どもの自尊心育てる
보내는 분 이메일
받는 분 이메일