• 최종편집 2020-07-03(금)
댓글 0
  • 카카오스토리
  • 네이버밴드
  • 페이스북
  • 트위터
  • 구글플러스
기사입력 : 2020.03.13 15:06
  • 프린터
  • 이메일
  • 스크랩
  • 글자크게
  • 글자작게

若いときには挑戦したいことも、買いたい物もたくさんある。しかしまだ學生だったり社會人になったばかりで、お金がない。こんなときに積金通帳をつくりまとまったお金をつくろうとするが、金利が低いのでほとんどが挫折してしまう。そんな靑年たちに自治体、あるいは民間銀行が特別な支援を行っている。今回はまとまったお金をつくりたい靑年たちが加入すればたいへん有益な通帳を紹介する。


靑年貯蓄口座

まず最初に紹介する通帳は、靑年貯蓄口座だ。働く次上位階層靑年が社會に安着できるように、まとまったお金をつくるのを手助けする通帳だ。每月10萬ウォンづつ、3年間貯蓄すると、政府が30萬ウォンづつを振り込んでくれるシステムだ。普通3年後には本人の負擔金360萬ウォンだけが積立てられているが、これに政府支援金1,080萬ウォンが付け加わり、計1,440萬ウォンをつくることができる。 

申請對象は萬15歲~39歲で、住居、敎育受給靑年、および次上位階層あるいは中位所得が50%以下の靑年にみ可能だ。当選した靑年は地道に勤勞記錄をつけること、年に一回づつ計3回以上敎育履修が義務づけられており、ひとつ以上の國家公認資格證を取得せねばならない。今年は4月から申請を受け付ける。

靑年希望育てる通帳

まとまったお金を集めることを手助けるもうひとつの通帳を紹介する。'靑年希望育てる通帳'、これも政府が主管する制度だ。10萬ウォンづつ3年間貯蓄すると、政府支援金が3年間で平均1,440萬ウォンが積み立てられる。所得において参加者の所得對比一定比率の勤勞所得獎勵金をマッチングして支援するので、3年後の積立金は各自差が出る。受付は本人が居住する邑面洞住民センターにて行う。申請對象は萬15歲から39歲の間の生計給與受給靑年のうち勤勞、事業所得が1人世帯基準中位所得20%以上の靑年だ。 

靑年優待金利通帳

靑年にだけ優待金利を提供する通帳もある。靑年優待型請約通帳は低所得無住宅靑年の住宅購買、および賃借資金準備を支援するために請約通帳だ。住宅都市基金に受託した銀行(ウリ、國民、新韓など)で申請する。旣存の住宅請約貯蓄が普通1%代の金利を提供するのに比べ、この通帳は最高金利が3.3%にもなる。支援對象は萬19歲から34歲までで、3千萬ウォン以下の所得がある無住宅世帶主、あるいは3年內世帶主豫定者のみ可能だ。

靑年たちのために準備された積立もある。ハナ銀行、ウリ銀行などは30~35歲以下の靑年たちにのみ優待金利を適用した積立商品を準備した。政府支援商品ではないので目立った特典はないが、基準金利に比べて1~2%高い優待金利を提供している。上記の通帳とは違って年齢以外には特別な條件がなく、まとまったお金が必要な靑年に人氣だ。

靑年明日のため(내일채움)控除

靑年明日のため控除は未就業靑年の中小、中堅企業流入を促進し、靑年勤勞者の長期勤續と資産 形成を支援する制度だ。加入期間を2年と3年のうちから選擇可能だ。2年は月12萬5千ウォン、3年は月16萬5千ウォンづつ積み立てると、府と企業の支援金を加えて各1,600萬ウォン、3,000萬ウォンを受け取ることができる。滿期となれば明日のため控除(3~5年)で再加入、あるいは延長加入をし、長期的にまとまったお金を準備することができる。

加入對象は5人以上の中小、中堅企業(3年平均賣出額3千億ウォン未滿)に就業した満15歲~34歲以下の靑年だ。雇用勞動部靑年明日のため控除ホームページで詳しい事項を確認すること。同一事業場で勤務し、實質的經歷形成の期會を提供するという点で靑年たちから好評だ。しかし上で紹介した靑年貯蓄口座とは重複申請が不可能なので留意すること。

上記で紹介した通帳のうち、30代後半でも加入可能な通帳は多い。しかしこの通帳はあくまでも靑年の自立を支援するもので、家を購入するほどの金額を期待することはできない。様々な支援を受けながら經濟的にある程度安定したら、また違った多様な財テク手段を考えてみよう。
아키오 객원기자

 

태그

BEST 뉴스

전체댓글 0

  • 53829
비밀번호 :
메일보내기닫기
기사제목
満39歲以下の多文化家族、準備しておけば絶対に後悔しない通帳
보내는 분 이메일
받는 분 이메일