• 최종편집 2020-11-28(토)

多文化家族の韓國生活三つの質問ー就職、育児、家族關係登錄部など

다문화가족의 한국생활 궁금증 3가지 취업, 자녀양육, 가족관계등록부 등

댓글 0
  • 카카오스토리
  • 네이버밴드
  • 페이스북
  • 트위터
  • 구글플러스
기사입력 : 2020.04.08 16:36
  • 프린터
  • 이메일
  • 스크랩
  • 글자크게
  • 글자작게

 

(質問1) フィリピン出身の主婦です。英語を教える仕事をして家計の助けになりたいのですが、どうすればいいですか?

(答1) 多文化家族は大韓民國で生活するのに必要な職業敎育と訓練、コミュニケーション能力向上のための韓國語敎育などを、多文化家族支援センターにおいて、地域環境、結婚移民者の特性などにより職業敎育と關聯するプログラムを提供されます。多文化家族支援センター以外にも各地域の"新たに働く (새로일하기)センター"などを通じて就職連繫、敎育支援、職業訓鍊などを受けられます。

主に多文化家族支援センターでは、▲就業基礎素養敎育 ▲就職のための資格證、免許證などの準備クラス運營 ▲就職連繫中心のプログラムなどを實施し、多文化家族就職を支援しており、"新たに働くセンター"では體系的な職業訓鍊を支援しています。

(質問2) 言葉、生活習慣の差などにより育児に困難を抱えています。育児について支援を受けられますか?

(答2) 言葉と文化の差などで育児に困難を抱える滿12歲未滿の子どもを養育している多文化家族は、子どもの育児全般にわたって敎育、相談サービスを提供されます。多文化家族構成員である兒童は、小学校入学前養育、敎育支援、韓國語敎育のための敎材支援、學習支援などの言語能力のために必要な支援を受けられます。また多文化家族構成員である児童は、學校生活に迅速に適應できるように科目以外の放課後敎育プログラムなどを、多文化家族支援センターで支援を受けることができます。支援內容は次の通りです。

▲ 子どもの養育關聯相談、情報提供 ▲養育力量强化敎育 ▲家族カウンセリングなどの支援 ▲それ以外に韓國生活に必要な基本情報提供などです。

(質問3) 多文化家族が結婚すると韓國の家族關係登錄部にはどう記載されますか?

(答3) 多文化家族が韓國男性と結婚すると、婚姻申告を受け付けた市(區)·邑·面の長は、結婚移住女性が婚姻申告で韓國の國籍を取得するのではないので、夫の家族關係登錄部一般登錄事項欄に婚姻事由のみを記錄する。そして後日多文化家族が韓國國籍を取得することになれば、結婚移住女性の家族關係登錄部を作成することになる。

もし韓國女性が外國人男性と結婚すると、書類を受け付けた韓國女性の登錄基準地市(區)·邑·面の長は、妻の家族關係登錄部一般登錄事項欄に婚姻事由を記錄し、後日にもし韓國女性が外國國籍を取得して韓國國籍を喪失すると、國籍喪失申告などにより家族關係登錄部を閉鎖します。
 
아키오 기자

 

태그

BEST 뉴스

전체댓글 0

  • 28002
비밀번호 :
메일보내기닫기
기사제목
多文化家族の韓國生活三つの質問ー就職、育児、家族關係登錄部など
보내는 분 이메일
받는 분 이메일