• 최종편집 2020-09-21(월)

京畿道災難基本所得、多文化家族はどうやって申し込むのですか?

家族數と出生年度別で申請、國籍取得していない多文化家族は約2週間後に申請

댓글 0
  • 카카오스토리
  • 네이버밴드
  • 페이스북
  • 트위터
  • 구글플러스
기사입력 : 2020.04.28 11:47
  • 프린터
  • 이메일
  • 스크랩
  • 글자크게
  • 글자작게
京畿道は4月9日から京畿道災難基本所得オンライン申請を受け付けている。コロナ19の感染蔓延による經濟悪化狀況を克服するための災難基本所得は、所得と年齢に関係なく2020年3月23日基準で京畿道に居住するすべての道民に、一人当り1回10萬ウォンを支給する。

3月24日、京畿道災難基本所得發表時には、韓國國籍を取得していない外國人を支給對象から除外すると發表したが、以後移住民團體と女性家族部の要請に従い、外國人に対する支援を再檢討した。その結果、4月20日にイ・ジェミョン京畿道知事は結婚移民者と永住權者など、外國人住民に韓国人と同一金額の災難基本所得を支給すると發表した。

申し込む方法は?

今回の災難基本所得の申し込みは、なるべく人が一時に集まらないように様々な受け付け方法が準備されている。保有している個人の信用カードおよび京畿地域貨幣カードを活用し、オンラインで申請と、オフライン申請で先払カードの發給を申し込む方法の二通りだ。

5月中旬からは高齡者や障がい者など、直接申し込みが難しい人たちのために訪問受け付けサービスを施行する豫定だ。 

京畿道災難基本所得オンライン申請は4月9日から30日まで。京畿道災難基本所得申請專用ページ(http://basicincome.gg.go.kr/)にアクセスし、個人が保有する信用カード及び京畿地域貨幣カードの番號と、本人名義の携帶電話番號で本人認證手続きを行う。

未成年者は両親が、世帶主または世帶主の配偶者として代りに申請可能。 

訪問申請の場合、申請期間は4月20日から7月31日までで比較的余裕がある。受付がいっぺんに集中することを避けるために、家族数及び住民番號の生まれ年の最後の数で區分した曜日制を施行するので注意が必要。

例えば4人以上の世帯は4月26日まで、3人世帯は4月27日~5月3日、2人世帯は5月4日~10日、1人世帯及び未申請者は5月11日~17日に申請すること。 

この場合にも生まれた年度の最後の数に注意。1990年に生まれ家族数が3人ならば、4月27日~5月 3日の期間の金曜日に申請する。1993年に生まれ家族数が2人ならば、5月4日~10日の期間の水曜日。 

申請を望む多文化家族は該當する日にち、及び曜日に身分證を持参し住所地の行政福祉センター及び農協銀行を訪問すればよい。

地域別行政福祉センターは曜日制を施行する4月20日から 5月17日の間の平日20時、週末及び公休日18時まで受け付ける。

どう使うのか?

外國人災難基本所得はすべて先払カード形式で支給される。5月中旬以後から居住する地域の 邑面洞行政福祉センターを訪問申請する。外國人情報システムで確認手続きを経なければならないため、農協銀行での災難基本所得申請は不可能。

韓国人、外國人両方とも災難所得申請以後に使用承認文字メッセージを受ける。文字メッセージを受信した日から3ヶ月以内、または8月31日までに支給された災難基本所得をすべて使用せねばならない。使用しない金額は期間以後回收される。

登錄あるいは發給されたカードで決濟すると、自動的に振り落とされるシステムで、住所地市郡のデパート、大型マート、遊興業所などを除外した年間売り上げ10億ウォン以下の売り場にて決濟可能。ただし 在来傳統市場の場合、10億ウォン以上の売り上げのある業者でも可能だ。より詳しい情報は京畿地域貨幣ホームページ(http://www.gmoney.or.kr/)で近隣地域貨幣加盟店を檢索すること。

아키오 기자

 

태그

BEST 뉴스

전체댓글 0

  • 98150
비밀번호 :
메일보내기닫기
기사제목
京畿道災難基本所得、多文化家族はどうやって申し込むのですか?
보내는 분 이메일
받는 분 이메일