• 최종편집 2021-05-14(금)

コロナ・ワクチン、多文化家族をはじめとする国民健康保険加入外国人住民、無料接種

코로나 백신, 다문화가족 비롯해 국민건강보험 가입된 외국인주민 무료 접종

댓글 0
  • 카카오스토리
  • 네이버밴드
  • 페이스북
  • 트위터
  • 구글플러스
기사입력 : 2021.03.08 14:27
  • 프린터
  • 이메일
  • 스크랩
  • 글자크게
  • 글자작게

b_161484519459700.jpg

<자료=질병관리청>

 

<한국어 http://www.danews.kr/news/view.php?no=5880>

 

政府は2月26日からコロナ19ワクチン接種をスタートさせた。このような状況の元、国内滞在外国人住民はどうなるだろうか。外国人住民もコロナ19 ワクチン接種を受けることができるか関心が高まっている。

 

疾病管理庁は韓国に滞在している外国人にもワクチン接種を原則とし、その対象を‘長期滞在者で国民健康保険に加入していること’とした。

 

政府は計7,900万人分のワクチンの購買契約を完了し、1分期にはアストラジェネカとファイザーワクチンが導入される予定だ。疾病管理庁はワクチン接種細部計画を4分期に分け、次のように案內している。


■1分期(130万人)

▲療養病院、療養施設入院、入所者、従事者 ▲コロナ19患者を治療する機關の従事者 ▲保健医療者など、高リスク医療機關従事者 ▲疫学調査、救急隊など、1次対応要員 ▲情神療養、リハビリ施設などの入所者、従事者

 

■2分期(900万人)

▲老人在家福祉施設利用者、従事者 ▲65歲以上の高齡者から順次接種 ▲医療機關および藥局 従事者1分期接種対象外 ▲障がい者、ホームレスなど、施設入所者、従事者

 

■3分期(3325万人)

▲成人慢性疾患者 ▲成人18~64歲(外国人含む) ▲軍人、警察、社会開發施設従事者 ▲小児、, 靑少年敎育、保育施設従事者

 

■4分期

▲2次接種者 ▲未接種者


外国人の接種順序も韓国人と同一。ただし観光客や法務部が管理する季節勤労者など、短期滞在者は“国民健康を守るという原則に従い必要性を判斷し接種を決定する”とし、具體的な內容は檢討中。

 

法務部出入国外国人政策本部の關係者は、“コロナ19によって昨年来られなかった季節勤勞者制度を今年も実施する計画はない”とし、“ただし季節勤労者が来ることになれば、関係当局と協議してワクチン接種を判斷する”とした。

 

一方雇用勞動部が管理する雇用許可制による20万人の外国人勤労者は、一度入国すると最長4年 10ヶ月まで滞在できる長期滞在者で、国民健康保険に加入することになるため接種対象となる。外国人勤労者も無料でコロナ19ワクチン接種を受けられることになる。

 

そして結婚移民者、結婚移住女性は大部分が国民の配偶者で国民健康保険にも加入しており、ワクチン接種を受けることができる。

 

これとは別途に在外同胞や外国人が本国でワクチンを受けても、韓国に入国すれば韓国が定める規則に従って14日間隔離せねばならない。

아키오 객원 기자







태그

BEST 뉴스

전체댓글 0

  • 13690
비밀번호 :
메일보내기닫기
기사제목
コロナ・ワクチン、多文化家族をはじめとする国民健康保険加入外国人住民、無料接種
보내는 분 이메일
받는 분 이메일